ゲイが出会い系サイトを使うときに気を付けるべき3つのポイント

ゲイが出会い系サイトを使うときに気を付けるべき3つのポイント

 

 

ゲイが友達・パートナー探しするのに便利な出会い系サイト。

 

 

ただ、相手の顔が見えないなかでのコミュニケーションが前提なので、注意すべきポイントがいくつかあります。

 

 

優良サイトを選ぶことで嫌な目に会うリスクは最小限に抑えられるけれど、ゼロにはならないのが現実です。

 

 

まずはサクラや悪徳業者などが紛れ込みにくい出会い系を選ぶ。

 

 

それから、以下で説明している危険回避テクを身につけて利用すれば、求めていた相手と安全に出会える可能性を高めることができますよ。

 

ゲイが出会える安心安全な3つの出会い系サイト

 

 

 

メールアドレスはフリーメール・捨てアドで!

 

出会い系サイトに登録&利用するときに必要なのが連絡先になるメールアドレスです。

 

 

すでに複数のメルアドを持ってる人もいると思いますが、新たに出会い系専用のフリーメール・捨てアドを作ったほうがいいと思います。

 

 

特にゲイ専門サイトだと、登録に使用したメアドを気になった相手とのやりとりにそのまま使わせるところもあるので要注意です。

 

 

知らずに登録したのがいかがわしい詐欺サイトだったり、サクラや悪徳業者が蔓延しているところならスパムメールが次々に送られてくるなんてよくあること。

 

 

手に入れたアドレスを転売する収集業者というのもいますから、全く身に覚えのないところからうっとうしい押し売りメールが届くようになる可能性もあります。

 

 

そんなときにプロバイダーアドレスとかの、プライベートや仕事上で重要なアドレスを使ってしまっていると、あとあと面倒なことになりかねません。

 

 

ゲイ掲示板は特にヤバい・・・

 

それから気を付けたいのが「出会い掲示板」の利用です。

 

 

誰でも書き込み・閲覧ができるタイプの掲示板は、フリーで気軽な出会いを求めるゲイに人気なのですが・・・・。

 

 

逆に言えば誰にでもメルアドを知られてしまうので、身バレする確率もすごく高いです

 

 

検索エンジンであなたのアドレスをワード検索すると、あなたが何時、どこに、どんな内容のメッセージを書き込んだのかがバレバレになってしまうんですね。

 

 

過去に交換したメッセなど全部です。

 

 

そのうえ、掲示板で仲良くなった相手とのやり取りで電話番号の交換なんてしていたら・・・・

 

 

わかりますよね?

 

 

携帯に知らない相手からイタ電が入ったり、架空請求などのトラブルの原因にもなりかねません。

 

 

ネットに公開される個人情報には十分注意しましょう。

 

 

その点、優良なサイトではサイト内のやり取りで個人のメアドを使う必要もないし、メッセージの内容が他人に知れることもないので安全。

 

 

利用するなら、やっぱり運営とシステムがしっかりとしていてプライベートが最大限守られる、そんなところがいいですね。

 

 

ゲイが出会える安心安全な3つの出会い系サイト

 

 

 

「無料」にこだわりすぎると危険

 

 

ネットのゲイ出会いサイトには、有料と無料のところがあります。

 

 

無料って確かに魅力的。

 

 

無駄な出費もなく、ゲイ友や彼氏を見つけられるならラッキーだと思います。

 

 

でも、おわかりだと思いますけど、この世の中 “タダより高いものはない” というケースもよくあること。

 

 

まず冷静に考えたいのは、「なぜ、そのサイトは無料で利用できるのか?運営者はボランティアなの?」ってことですね。

 

 

【お金がかからないゲイ同士の出会いの場】を親切心・ボランティア精神だけから提供してくれる人なんてまずいないのです。

 

 

個人の日記ブログでもない限り、これは間違いのないことだと肝に銘じておきましょう。

 

 

出会いサイトの収益化の仕組み

サイト運営者は必ず収益化を考えています。

 

 

登録料・利用料を請求しない無料ゲイ出会い系が収益を得る方法は2種類あって、ひとつは「広告収入」、もう一つは「業者との提携」になります。

 

 

広告はまだマシなほうで、集客した人間がクリック広告を押してくれたり、紹介している商品・サービスを購入してくれることで利益を得ています。

 

 

業者というのは、すでに書いたメルアド収集業者とか、ゲイの弱みにつけこんで高額サービスを売り込んだり、他の詐欺サイトに誘導しようとする輩のこと

 

 

一方で、有料の出会い系は “優良” なことが多いと言えます(必ずではないですよ)。

 

 

登録料・利用料が収入源なので、ユーザーが感じる利便性や信頼を高める努力をしてます。

 

 

登録者が継続利用してくれれば収益は増えるし、そこから生まれる良い口コミの拡散を最重視しているわけです。

 

 

ネット社会では下手に広告費をかけるより、「あのサイト使ってみたけど、なかなか良かったよ」という口コミ情報が広がってくれることが本当にキモなんですね。

 

 

ですから、利用者が満足してくれるようにサービスの質を高め、いて欲しくない人間(サクラ・業者)を排除するようにしたほうが、顧客の獲得・拡大につながって最終的に儲かります。

 

 

そんな誠実なゲイ出会いサイトは有料の場所に多かったりしますから、むやみに無料にこだわるのはおすすめできません。

 

 

 

サクラにはやっぱり注意すべし!

 

 

ボクがこのサイトで紹介しているのは『ノンケも利用している出会い系』です。

 

 

ゲイがそういったタイプのサイトを利用するメリットのひとつに
“サクラに引っかからずにすむ” というポイントがあります。

 

 

なぜか?

 

 

ノンケが多い場所なので、基本的に「異性のユーザーをターゲットにしたサクラ」しかいないからです。

 

 

つまり、男性であるあなたに甘い言葉で近寄ってくるサクラは女性ってことです。

 

 

・・・・引っかかるワケありませんよね?

 

 

あなたがバイなら、また話は別ですけど。

 

 

その意味でも、ストレート向けのサイトはセクシャルマイノリティにとって安心して使える場所ということになります。

 

 

しかもマイノリティカテゴリーを利用すれば、友達探し、恋人探しは容易なので利用価値は高いです。

 

 

・・・・とはいえですね、最近ではゲイやレズなどの同性愛者を標的にしたサクラも散見されるそうなので、多少の注意は必要ですね。

 

 

ボクはまだ、その手のヤツに遭遇したことがないです。

 

 

でも少しづつ増えてきているとのことなので、引っかかって痛い目見ないように気を付けたいところです。

 

 

ゲイが出会える安心安全な3つの出会い系サイト

 

 

人気の関連記事

 

ゲイが出会い系サイトを使うときに気を付けるべき3つのポイント

 

 

PCMAXはゲイ友・恋人を安心して探せる出会い系サイト

 

 

ワクワクメールはゲイ友達・恋人を安心して探せる出会い系サイト

 

 

ハッピーメールはゲイ友達・恋人を安心して探せる出会い系サイト

 

 

 

 


トップページ おすすめ出会いサイト サイトマップ